かりやひなた

帰ってきた姉妹日記
〜復活のパワー〜(背景とかが)

次は ひなた


過去の日記
2009年06月(1)
2009年05月(2)
2009年04月(4)
全て表示


メニュー
プロフィール
メール送信
携帯へURL送信

カスタム検索

管理者用
パスワード



count

モバイル
モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2013/04/04(木) 21:49:05 かりや
タイトル おもいだした 今日の気分o┤*´Д`*├o


のびのびぷーだった

2013/04/04(木) 21:40:20 かりや
タイトル 消え…ない!


保守!
やばいぞやばいぞパスワードを毎回忘れてるぞ
しかし、よく残ってくれているもんだこの日記…。

あの…背景のキャラの青い方の名前なんだっけ…赤いほうはころピーだよね…。

2012/04/25(水) 18:45:46 かりや
タイトル ほす


ほす

2011/12/11(日) 21:05:55 かりや
タイトル


ほしゅ

2010/09/02(木) 19:30:59 かりや
タイトル ちょ 今日の気分だるい


消える!消える!

日記もさぼりすぎや…はよなんかかけ

その前にパソコン買え

2009/12/28(月) 00:01:26 かりや
タイトル おひさおひさ 今日の気分映画おもろかった


こんにちはーすごい間あいちゃってごめんなさい
スクリーミングブルー読んだよ〜
あ、ほんとだMWっぽい。
あと、刑事二人が東京DOGSっぽくて萌えました。

今日、映画見に行ったらスタンプ五個たまったので、一個ただで見られるよ〜!!何見よう!

ラブリーボーンとサロゲートは気になるな。また二本立てで見に行こうかなvv

あ!被害者Xの献身、あさってテレビでやるよね。楽しみ〜
犯人の人があまり不細工じゃなかったな。

2009/09/26(土) 15:31:05 ひなた
タイトル 容疑者Xの献身よんだ 今日の気分泣いた


先日はお邪魔させてもらいまして、どうもありがとうございました〜
「温根湯温泉がすごかった!」と言いふらしました。
「それは凄いね」とみんな言います。

「探偵ガリレオ」と「予知夢」と「容疑者Xの献身」読んだよ!
だんだん科学から離れていく気がせんでもないが、まあよかろう。
「どちらかが彼女を殺した」は解決編がない推理小説なんだそうですね。
東野圭吾は、いろいろチャレンジしてみる作家という感じがしました。

DVD見た。「トワイライト」と「7つの贈り物」
あと「戦闘妖精雪風」
雪風かっこいいなあー!はやく続きを借りてこなきゃ!

そして、刈谷さんからもらったバトンをやろうかと思ったんですが、
無理っすね。
だって御手洗はともかく、バトンまわす5人なんかいないっすよ!

2009/07/12(日) 15:50:58 かりや
タイトル ごめん


そういえばブルーレイディスク持ってきてもらっても見れなかった。

2009/07/09(木) 00:20:01 かりや
タイトル だの!


どうも!うっかり真夜中に洗濯を始めてしまい、干し終わるまで寝れない切ない姉です。

面白かったねえ、ターミネーター4!
周りにすすめまくった!
しかし、終わってから考えると、あんまストーリーなかったよな気がしないでもない?でもないか。面白かった!カイルかっこよかったし!

ちょ!見たい!MWドラマ!
なんでかしらんけど今、デスノ同人界でもMW映画で盛り上がってるよ!(期待外れだったという意見が多いが)
玉木宏かっこ良いよな〜
でも映画、原作とは全然違ったらしいよ。そりゃそうか!
そして結城は原作より神父に冷たかったらしいよ。あと二人は同じ年で幼馴染だって〜〜
ちょ、ブルーレイディスクに入れて持ってきてよーあいたところには国会中継入れられるだけ入れて―鳩山さん早く首相になってくんないかなあ
なんなのあの可愛らしさ…かあわいいなあー!あんなのが首相になったらほんと日本どうしよう!

スクリーミングブルー、そこまで言うなら今度貸してくれよー

2009/07/04(土) 23:12:13 ひなた
タイトル MWとった! 今日の気分おもしろかった


「ターミネーター4」面白かったですねー。
こんどハリポタの「不死鳥の騎士団」テレビでやってくれるみたいだ。見なくては。映画についていけない。いやついていけるけど。
ほんとうに「謎のプリンス」の予告では「プリンス」のプの字も出ませんでしたな。
まあいい、ドラコがめんこいから。

ドラマ「MW」録りましたよ〜。見ましたよ。
「SAW」みたいだったらどうしよう…とか思ったけれど、そうでもなかった(うまいシャレ?)。

あれは映画みたいなー。
主人公ふたりはあまり年がはなれてないように見えるけれど、幼なじみとかなのかしら。

藤木凜の「スクリーミング・ブルー」って、実は「MW」の設定に似ているところがある…こないだ話した、萩尾望都的なはじまりの短編といい、もしかして…漫画にオマージュを捧げるのが好きなのかしら…。